DXスキル診断シート

企業のDX推進の人材やスキル、最適なポジショニングなど、最初の一歩が可視化できる

DX推進をする中でこんなお悩みはありませんか?

1つでも当てはまる場合は、「DXスキル診断シート」で無料診断いたしますので、お気軽にお申し出ください。

社内のあちこちにあるデータを、どのように活用していいか悩んでいる

データが各部門で整理されていなくて、データの精査が難しい

そもそもデータをどのように集めたらよいかわからない

社内のリソースが足りない/スキルを持った人材がいない

会社から「業務の効率化をしろ」と言われているが、手を付けられていない

DX化に対して、社内/戦略のコンセンサスが取れていないので、DX戦略が進まない

『DXスキル診断シート』とは

『DXスキル診断シート』とは、DXへの取り組みの最初の一歩である「現状把握」をするために、無料でご提供している、弊社独自のロジックによる診断シートです。

組織:
計50問ほどの質問で構成されており、その解答から「人員/体制」・「コスト最適化」・「データ観察」・「顧客視点」・「データマネジメントの実行・継続」の5つの視点で、伸ばすべきポイントと補うべきポイントを探し出します。

 個人:
計30問ほどの質問で構成されており、その回答からプロジェクトマネージャーに必要な要素である、「マーケッター」・「アナリスト」・「エンジニア」の3つの観点から伸ばすべきポイントと補うべきポイントを探し出します。

診断結果は、DXスキル診断シートのご提出より、おおよそ5営業日ほどで、メールにてお送り致します。

『DXスキル診断シート』診断結果例

DXスキル診断シート診断結果のサンプル画像

『DXスキル診断シート』の対象者

弊社が提供する『DXスキル診断シート』は、<組織向け>と<個人向け>の2種類あります。

組織のスキル診断を行う場合

企業経営者

経営企画部門の責任者

DX推進の企画・立案に従事している方

会社の変革推進している担当者の方

DX推進する部門メンバー全員

個人のスキル診断を行う場合

DX推進の企画・立案に従事している方

DX推進のリーダー

DX推進に関わるメンバー

※コンサルタント会社など情報収集を目的にされる方はご遠慮ください。そのような目的でのお申込みの場合は、ご遠慮いただく場合もありますので、予めご了承ください。

サービスご利用の流れ

サービスご利用の流れ

お申し込み

必要項目を入力後、内容に間違いがなければ、ページ最下部の「送信ボタン」を押してください。
別途ご連絡差し上げます。

    必須お名前
    必須フリガナ
    必須メールアドレス
    必須確認用メールアドレス
    任意会社名
    任意部署
    任意役職
    必須DX診断シートの種類
    ご入力いただくお客様の個人情報の利用目的および管理等の取扱いにつきましては、「プライバシーポリシー」をご覧ください。

    CASE STUDY導入事例

             

    さまざまな業界の実績がございます。
    導入事例の資料をご希望の方は、下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
    メールでお送りいたします。

    導入事例の資料ダウンロード